島田戴造 癒しの美術館(No128 大銀杏)

 


 11月の詞】     「いつでも どこでも いのちの神秘に こうべを垂れて 感謝を捧げよう。それが 祈りであり 真の宗教である。教会・寺院・モスク・神社とは関わりがない。全ての儀式とも関わりがない。祈りはエゴを叶えたり助長するためでもない。真の祈りの前では エゴは消滅する。」 島田戴造                                                    


 

島田戴造 癒しの美術館(No127 実り)

 


 【10月の詞】

 老いの生命(いのち)。一瞬一瞬 一歩一歩を 味わいながら 大切に 生きる。

  全てを 愛(め)でながら。              島田戴造                                                       


 

 
さらに記事を読む...
会員募集 ボランティア募集 資金募集 広告募集